プロジェクターでテレビを見る接続方法|必要なもの、メリット

2024.06.21

プロジェクターでテレビを見るには、プロジェクターとTVチューナーを接続する必要があります。
この記事では、プロジェクターでテレビを見るために必要なもの、接続方法、メリットとデメリットなどを解説します。

 

 

アラジンのプロジェクターでテレビを見る方法はこちら
「新しいテレビ体験」
https://www.aladdinx.jp/pages/tv

プロジェクターでテレビを見る方法

ここでは、プロジェクターでテレビを見るために必要なもの、接続方法などを解説します。
  • プロジェクターでテレビを見るのに必要なもの
  • プロジェクターでテレビを見る事前のチェックポイント
  • テレビチューナーの仕組み
  • テレビチューナーとの接続方法は大きく分けて2種類

プロジェクターでテレビを見るのに必要なもの

  • プロジェクター本体
  • テレビチューナー(もしくはチューナー内蔵のブルーレイレコーダー)
  • アンテナケーブル
  • HDMIケーブル(有線接続の場合)
  • Wi-Fiルーター(無線接続の場合)
  • LANケーブル(無線接続の場合)
  • インターネット環境(無線接続の場合)

プロジェクターでテレビを見る事前のチェックポイント

プロジェクター本体

  • HDMI接続に対応しているかを確認
  • Wi-Fi接続に対応しているかを確認(無線接続の場合)
  • スピーカー内蔵かどうかを確認。内蔵されていない場合は、別途スピーカーを用意して接続する必要があります。

アンテナ端子とチューナー、プロジェクター本体の設置場所

有線接続の場合、アンテナ端子、チューナー、プロジェクターが、物理的に届く範囲に設置する必要があります。
プロジェクターの場合、投影するスクリーンとの位置関係も考慮する必要があります。 設置場所の確保が難しい場合は、無線接続での利用を検討すると良いでしょう。

テレビチューナーの仕組み

テレビチューナーとは、テレビ放送を受信するために無くてはならない装置です。

 

テレビ放送の電波には、いくつかの種類があります。
  • 地上デジタル放送(地デジ)
  • BS放送
  • CS放送
  • ワンセグ放送

 

それぞれ特定の周波数で電波を発信しており、テレビチューナーがその電波を受信し、再生機器を介して、テレビ映像・音声を見る事ができる仕組みになっています。

 

ほとんどのパソコンやスマホにはテレビチューナーが付いていないため、そのままではテレビを見る事ができません。

 

ワンセグ、フルセグ対応の携帯電話が多数開発、販売されていた時期もありますが、通信環境の高速化が進んだ事などにより、現在では高齢者向けのスマホなど、極わずかな機種に限られています。

テレビチューナーとの接続方法は大きく分けて2種類

プロジェクターとテレビチューナーとの接続方法は、大きく分けて
  • 有線接続(HDMIケーブルなど)
  • 無線接続(Wi-Fi)
の2種類があります。
※テレビチューナー設置時はNHKの受信料を支払う必要が生じます

テレビチューナーの有線接続(HDMIケーブルなど)

有線接続では、チューナーとプロジェクターを、HDMIケーブルでつなぎます。 有線接続してプロジェクターでテレビを見る方法 機種を選ばずに使える接続方法で、難しい設定などは不要となります。

テレビチューナーの無線接続(W-Fi)

無線接続では、テレビチューナーとプロジェクターをWi-Fiでつなぎ、プロジェクター側にテレビ番組を転送します。 プロジェクターとテレビチューナーを無線接続 Wi-Fiが届く範囲であれば、設置場所を気にせずテレビ番組を楽しめますが、安定したインターネット環境が必要となります。

プロジェクターをテレビ代わりにするメリット・デメリット

プロジェクターでテレビ番組を大画面で楽しめるのは非常に魅力的ですが、メリットとデメリット、両方の側面があります。
ここでは、プロジェクターをテレビ代わりにするメリットとデメリットを解説します。

プロジェクターをテレビ代わりにするメリット

  • 低コストで大画面が楽しめる
  • 設置場所が自由
  • 空間を広く使える

プロジェクターをテレビ代わりにするデメリット

  • 明るい場所では映像が見えづらくなる場合がある
  • 起動までに時間がかかるモデルも
  • 映像の遅延が気になる事も

 

どんな場所でどんな物を見たいか、何を重要視するかを明確にすると、デメリットの対策も立てやすくなるので、プロジェクターでしたい事のイメージを固めましょう。

 

より詳しく解説した記事もございます。ぜひご参考にされてください。

 

「【メリット・デメリット比較】プロジェクターかテレビ、どちらがおすすめ?プロジェクターが合う人はこんな人」
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/projector-merit-comparison

Aladdin X(アラジン エックス)シリーズでテレビ視聴も

Aladdin X(アラジン エックス)シリーズのプロジェクターなら、テレビチューナーとネットで接続する事で、テレビ視聴が可能になります。

アラジンとテレビの接続方法

※テレビチューナー設置時はNHKの受信料を支払う必要が生じます


①Aladdin X対応のテレビチューナーやレコーダーを、ご家庭の壁面テレビ端子と接続する
②テレビチューナーと、無線LANを接続する(Aladdin X本体が接続しているのと同じ無線LAN)
③アラジンのアプリ「テレビ」を立ち上げ、一覧画面にテレビチューナーが表示されたら、ネットワーク設定は完了。


④表示されたテレビチューナーを選択し、表示された「ライブチューナー」もしくは「放送番組」から地上波テレビなどを閲覧できます。

本体電源をつけるとすぐにテレビ画面

      プロジェクターの本体起動時に自動でテレビを投影する「テレビモード」を有効にすれば、面倒なモード切替えなしでスムーズにテレビ番組を楽しむ事ができます。
参照:新しいテレビ体験
https://www.aladdinx.jp/pages/tv

動きのある映像に強いDLP方式

投影方式がDLP方式を採用しているので、映像の残像が出にくく、鮮明な画像を投影する事ができます。 スポーツ観戦やゲームなど、動きの速い映像を見る際におすすめ。

Wi-Fi6対応で低遅延、Bluetooth 5.0搭載で接続しやすい

ワイヤレス接続には、速度や繋がりやすさが重要となります。
Wi-Fi6対応なのでWi-Fi 5に比べ、およそ1.4倍スピードを向上し、低遅延※。
Bluetooth 5.0搭載で通信範囲が広く、様々なBluetooth機器との接続がし易くなっています。

 

※Aladdin X公式調べ

人気の動画配信サービスを多数内蔵

Aladdin X(アラジン エックス)シリーズ」は、TVer、YouTube、Amazonプライムビデオ、Netflixなど、様々な動画サービスに初めから対応しています。
面倒な接続設定やミラーリングなどの手間が要らないので、快適。
テレビ視聴と併せて活躍します。

 

※Aladdin VaseでTVerの視聴はできません。
※各サービスのアカウント作成、ログイン、プラン課金等の設定の必要があります。

Aladdin Xシリーズ専用HDMIコネクターでより美しい映像、低遅延

専用の無線HDMIコネクター「Aladdin Connector 2」は、Wi-Fi経由でDVD/ブルーレイ機やゲーム機とも楽々接続できます。 新しく搭載された「シネマモード」は、転送する画質の向上に特化、より美しく鮮やかな映像を楽しめます。

 

要望の多かった「ゲームモード」の搭載で、更に遅延を軽減しています。

 

参照:「Aladdin X専用 ワイヤレスHDMI Aladdin connector 2(アラジン コネクター ツー)」
https://www.aladdinx.jp/pages/aladdin-wireless-hdmi-2
※Aladdin X2 Plus、popIn Aladdin 2 Plus、popIn Aladdin 2、popIn Aladdin SE対応となります

 

Aladdin X(アラジン エックス)シリーズで、快適に大画面の迫力でテレビ番組を楽しみましょう!

関連記事:
「プロジェクターをテレビ代わりに|寿命、ランプ、対策解説」
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/tvgawari-projector-jumyou
「【メリット・デメリット比較】プロジェクターかテレビ、どちらがおすすめ?プロジェクターが合う人はこんな人」
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/projector-merit-comparison
「テレビ(フルHD、4K)の見やすい視聴距離|サイズごと解説」
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/tv-shichou-kyori
「一人暮らしにおすすめのプロジェクター・選び方のコツ5選|テレビ代わり、動画配信サービス、ゲームにも」
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/projector-oneroom
「TVerをプロジェクターで見る方法|搭載モデル、HDMI接続」
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/tver-projector

さらに進化したAladdin X2 Plus(アラジン エックス ツー プラス)

世界初の照明一体型3in1プロジェクターAladdin X2 Plus(アラジン エックス ツー プラス)で、おうちを魔法の暮らし空間に。多彩なコンテンツで、みんな、あつまる、ひとつになる。

Aladdin Marca(アラジン マルカ)は壁から24センチで100インチの大画面を実現しました

超短焦点プロジェクターAladdin Marca(アラジン マルカ)は、壁からわずか24センチで100インチの大画面を実現。スタイリッシュなデザインで、リビングのインテリアに自然に溶け込みます。