プロジェクター時計でおしゃれに|人気の機能、壁へ投影

2023.02.24

大画面で映像を楽しめるプロジェクター。実は映像鑑賞や資料の投影だけでなく、時計を天井や壁に投影して、便利かつ、おしゃれな空間を演出する事にも活躍します。

 

この記事では、プロジェクター時計の便利な機能や選び方について解説します。

プロジェクター時計のメリット・人気の機能

プロジェクター時計は、時刻を知るためだけのものではありません。
寝ながら使える、壁や天井に投影するので見やすい等のメリットや、時計以外の機能が豊富に搭載されているモデルなどがあります。
ここでは、プロジェクター時計の様々なメリット、人気の機能について解説します。

プロジェクター時計のメリット

プロジェクター時計ならではのメリットを紹介します。

寝た状態で時刻を確認できる

プロジェクター時計なら、見やすい位置への投影が可能なので、身体を起こさず、寝たままの姿勢で時刻を確認する事が可能です。
また、投影サイズの調整などで、大きく時刻を表示しておけば、離れた場所からも簡単に時刻を見る事ができます。

部屋がおしゃれになる

天井や壁に時刻が投影される様子は、とても未来的であり、幻想的でもあります。
製品によっては、時計のデザインも複数から選べたり、プラネタリウムなどの時計以外の映像モードを搭載しているものも。
ただ時刻を知らせるだけでなく、空間演出として活躍するので、いつものお部屋がおしゃれになります。本体のデザインも多彩(クール、シンプル、木目調ほか)
プロジェクター時計本体のデザインも、ブラックを基調にしたクールなもの、スマホのようなシンプルな見た目のもの、木目調で和室にも溶け込むもの等、実に多様です。
お部屋の雰囲気に合わせた物を選べます。

プロジェクター時計・人気の機能

時計の表示だけではないプロジェクター時計の機能。
あると便利なものが豊富に搭載されているので、ライフスタイルに合ったものを選びましょう。

時刻の表示デザインのチェンジ機能

時刻に使用する数字を選べるタイプ。ローマ数字、アラビア数字、カラーの変更など、気分に合わせて変える事が可能です。

目覚まし

目覚まし機能、アラーム、タイマー機能がある製品も多数。
スヌーズ機能が付いているもの、複数のアラーム時刻を設定できるもの等、目覚まし時計としての機能を豊富に搭載している製品があります。

ラジオ

ラジオ機能を搭載している製品もあります。機能がまとまっていると、設置場所を取る事がなく、空間を有効に使う事ができます。
緊急時など、ラジオが活躍する場面もあるので、防災面からも安心な機能です。

夜モード

ディスプレイの明るさや、投影文字の明るさを調節できるモードを搭載した製品もあります。
ディスプレイ面であれば、光センサーによって自動で明るさを調節してくれるものが便利です。

室温度計

意外と確認したくなる温度や湿度。冬場の乾燥や梅雨時の湿気など、温度・湿度も確認して対策が取りやすくなります。
健康面のサポートにもなる機能として、人気です。

寝かしつけ絵本、プラネタリウム

お子様が寝る前に絵本を読んでいる、読んであげたい方におすすめな機能です。
天井や壁に投影される絵本で子どもは楽しく眠る事ができますし、親子のコミュニケーションも増えます。
プラネタリウム機能があるものは、年齢を問わず楽しむ事ができます。

プロジェクター時計の選び方

プロジェクター時計を選ぶ際に、チェックしておきたいポイントを解説します。

投影角度が調節できる

投影したい天井や壁などに、位置調整が可能なように「角度調整機能」が付いていると安心です。
プロジェクター時計本体の置き場所の自由度も上がります。

電源・バッテリーのタイプ

電源のタイプが、電池式、ACアダプター式と種類があるので、使用場所によって選ぶと良いでしょう。
電池式であれば、設置場所に困らない、持ち運べるなどのメリットがあります。
その反面、電池が少なくなってくると、映像が暗くなってくる、電池が切れる等のデメリットもあります。

 

ACアダプターは、コンセントの近くに設置するので、設置場所が限定されます。
電源が切れる恐れはないので、映像の安定感などのメリットがあります。
投影角度の調整機能が無い場合は、投影される場所も限られてしまうので、可能であれば投影角度調整が出来る製品が良いでしょう。

操作、リモコンの使いやすさ

寝室で使用する際など、寝ながら様々な操作が可能だと、非常に便利です。
本体のスイッチのみで操作するのか、使いやすい配置か、リモコンの有無、スマホでの操作対応など、必要と思われるものを選びましょう。

昼間も投影するなら投影の明るさ(ルーメン数や解像度)が高い物を

昼間など、明るい室内でも時計を投影したい場合、投影される映像の明るさを表すルーメン値の高いものを選びましょう。

時計は照明一体型プロジェクター・Aladdin Xシリーズにおまかせ

照明一体型の画期的なプロジェクター・Aladdin Xシリーズでは、映像を楽しむのはもちろん、時計の機能もおすすめです。
豊富な時計アプリで、その日の気分に合った空間を作る事が可能です。

設置の簡単さ、投影場所の調整の自由さ

  • 照明一体型3in1プロジェクター「Aladdin X2 Plus(アラジン エックス 2 プラス)」
  • 超短焦点プロジェクター「Aladdin Marca(アラジン マルカ)」
どちらも、
  • 置き場所に困らない天井設置、もしくは、コンパクトサイズ
  • 投影角度や台形補正機能で、どのような間取りにもピッタリに投影
  • 時計以外にも豊富なコンテンツが標準搭載されていて、多機能
などのメリットがあります。

900ANSIルーメン、フルHD画質で、鮮明に投影

映像の明るさを表す「ルーメン(lm)」は900ANSIルーメン※
※アメリカ国家規格協会(The American National Standards Institute・ANSI)による世界共通のルーメン基準

 

映像の細やかさを表す「解像度」はフルHD対応で、時計はもちろん、映像作品なども鮮やかに大画面で楽しめます。
※Aladdin X2 Plusでの仕様となります。
※Aladdin Marca(アラジン マルカ)では、1000ANSIルーメン/フルHD1080pとなります。

リモコンで操作も楽々

付属のリモコン1台で、ライトやプロジェクターの操作が可能です。
スマートフォン(iOS、Android)に「Aladdin X」専用アプリをインストールする事で、リモコンとして操作ができます。
手元での操作がスムーズなので、どのような状況でも対応可能です。

時計アプリ(壁時計、おはようタイマー、おやすみタイマー、MoonLightほか)

壁時計としてだけでなく、お部屋のデジタルインテリア、リラクゼーション空間の実現などに活躍するアプリが豊富に標準搭載。
タイマーをセットすれば、就寝前のリラックスタイムも、朝の目覚めも快適にサポートしてくれます。

空間演出アプリ(きせかえ時計、美風景、ヒーリングライト、おうち美術館、ネイチャーアクアリウムほか)

時計をお好みにきせかえられる「きせかえ時計」や、壁面がインテリアになる「美風景」「おうち美術館」などのアプリも人気です。

お子様とのアプリ(世界の絵本、YouTube Kids、おやすみ絵本ほか)

寝る前の読み聞かせタイムが充実する、絵本アプリも多数搭載。
ベストセラーねかしつけ絵本「おやすみ、ロジャー」も搭載。質の良い眠りへと誘います。

 

多機能プロジェクター・Aladdin Xシリーズで、時計だけに留まらない、映像空間での生活を楽しみましょう。

 

関連記事:
寝室向けシーリングライトを解説|おしゃれ、機能性、選び方
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/bedroom-oshare-ceilinglight
プロジェクターの天井投影・設置の方法やメリットデメリットを解説
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/projector-ceiling
スクリーンなし・壁にプロジェクター直接投影は可能|色、素材解説
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/projector-on-wall

さらに進化したAladdin X2 Plus(アラジン エックス ツー プラス)

世界初の照明一体型3in1プロジェクターAladdin X2 Plus(アラジン エックス ツー プラス)で、おうちを魔法の暮らし空間に。多彩なコンテンツで、みんな、あつまる、ひとつになる。

Aladdin Marca(アラジン マルカ)は壁から24センチで100インチの大画面を実現しました

超短焦点プロジェクターAladdin Marca(アラジン マルカ)は、壁からわずか24センチで100インチの大画面を実現。スタイリッシュなデザインで、リビングのインテリアに自然に溶け込みます。