テレビのいらないプロジェクター生活のメリット解説

2022.12.27

テレビ離れが加速していると言われても、まだまだ一家に1台はあるテレビ。
しかし、テレビ番組をリアルタイムでは視聴せずに録画メイン、見逃し配信で見る等、視聴スタイルは多様化しています。

上記の視聴スタイルは、実はテレビ本体が無くても可能です。

この記事では、テレビのない生活のメリット・デメリット、テレビ無しでもテレビ番組を見る方法などを解説します。

テレビのない生活のメリット

ここでは、テレビのない生活のメリットを解説します。
  • テレビを置くスペースの分、空間を有効に使える
  • ニュースはネットで得られる
  • 動画配信サービスの充実で、見るものに困らない
  • 見たいテレビ番組があれば録画や見逃し配信でカバーできる
  • 時間を無駄にしなくなる
  • NHK受信料を払わなくて良い

テレビを置くスペースの分、空間を有効に使える

大型画面で映像を楽しめるテレビ。加えてテレビ台や、壁掛け用の金具などの空間も必要とします。
テレビを持たない事で、その分の空間が空いて、広々と使用する事ができます。
一人暮らしなどで空間が限られる場合などは、特に有効に感じます。

ニュースはネットで得られる

テレビが無いと、ニュースや緊急速報、地震速報などが分からないと良く言われますが、現在は様々なデバイスでカバーする事ができます。
むしろ、ネットの方が情報が速い場合が多いほどです。

また、天気予報やスポーツの結果など、見たい情報のみにアクセスする事が可能なので、時間を無駄にしません。

ニュースを見ていると、事故や事件現場などの痛ましい映像が不意打ちで映る事があり、心理的に負担に感じるという方も増えています。
そのようなショッキングな内容、映像から自衛も可能という点も、メリットとして挙げられます。

もちろん、ネットでのニュース取得は、その鮮度や正誤の見極め、テレビと同様に心的負担に感じる物は見ない、などのコツが必要ではあります。
上手に使う事で、得られるメリットは大きいです。

動画配信サービスの充実で、見るものに困らない

ネット通信環境の発達・行き渡り、コロナ禍によるおうち時間の増加等により、動画配信サービスが益々充実し、利便性を増しています。
見たい動画、映像作品を、自分のタイミングで見られる、何を見るか迷うほど作品数が豊富、話題の映画の冒頭数分を先行公開など、テレビには無いサービスも多いので、注目されています。

見たいテレビ番組があれば録画や見逃し配信でカバーできる

見たいテレビ番組が明確であれば、テレビ自体が無くても、レコーダーなどを利用してお目当ての番組を録画しておいたり、見逃し配信サービスを利用して見る事が可能です。
昨今では、リアルタイム配信も充実しているので、テレビ以外のデバイスで番組を見られる機会が増えています。

時間を無駄にしなくなる

ついダラダラとテレビを見てしまって、気が付くとかなり時間が経っていた…という事が無くなります。
趣味や読書、勉強などの時間が取れる、スタートするまでの時間を無駄にしない等のメリットがあります。

NHK受信料を払わなくて良い

テレビチューナーを内蔵する機器を設置した時点で、NHKの受信料を支払う必要が生じます。
NHKの受信料は年間14,000円ほどかかるので、その分節約となります。

テレビのない生活のデメリット

テレビのない生活では、どのようなデメリットがあるか、ここでは解説します。
人によってはネックにはならない、慣れたら平気になる、という項目もあります。
  • SNSなどネット依存度が高くなる
  • 画面でスポーツや映像作品が見られない
  • 自分の興味外の話題に疎くなる
  • 災害時の緊急速報や状況把握の手段が減る
  • 音楽番組など、著作権が複雑な番組が見づらくなる
  • テレビ放送との同時配信、リアルタイム視聴が見られない

SNSなどネット依存度が高くなる

スマホなどのデバイスの発達で、情報やコンテンツへのアクセスが速い分、依存度も高くなる、ネットでの情報収集。
テレビが無くても、ネットを見ていて時間が過ぎていた、という事も多々あります。

大画面でスポーツや映像作品が見られない


スマホやタブレットなどで映像自体は見られますが、画面サイズはやはりテレビの方が大きいもの。
映画作品やスポーツ観戦、ライブ映像などは、大画面で見た方が没入感があります。
最近では、テレビチューナーは内蔵しない「チューナーレステレビ」を発売するメーカーもあり、人気となっています。
つまり「大画面なモニター」なのですが、再生機器と接続する事で映像を見る事が可能になります。
便利な反面、設置場所は取ってしまうという点は、テレビと同じになります。

自分の興味外の話題に疎くなる

テレビが無い場合は、自分が選んだ情報のみ調べるので、その他の話題に疎遠になり易くなります。
学校や会社、友人間での話題が分からなくなる場合もありますが、逆にその話題は何かと尋ねる事で、会話の糸口となるという側面もあります。

災害時の緊急速報や状況把握の手段が減る

テレビが無く、ラジオやネットなどが側に無い場合、災害などの情報を得られない、状況把握が遅れる事があります。

音楽番組など、著作権が複雑な番組が見づらくなる

多数のアーティストが出演する歌番組や、特定のグループなど、著作権などの関係で、同じ番組を見逃し配信で見る事が難しい場合が多いです。
最近では、放送局が運営する配信サービスなどで対応できる場合もありますが、ID作成や課金が必要な事もあるので要確認です。

テレビ放送との同時配信、リアルタイム視聴が見られない

テレビ放送の見逃し配信サービスも充実して来ていますが、本放送終了後から〇時間後、〇日後など、配信まで時間が開く場合があります。
また、見たい番組が、リアルタイム配信の対象ではない場合もあります。
すぐ見たい場合には、ネックとなる点です。

テレビ無しでテレビ番組を見る方法

ここでは、テレビが無くても番組を見る方法を解説します。

DVD/ブルーレイレコーダーを使う

PCにあるHDMI端子と、DVD/ブルーレイレコーダーを接続し、室内のアンテナ端子とレコーダーを接続すれば、テレビ視聴が可能となります。
リアルタイム視聴、録画共に可能で、テレビを設置するよりスペースも取らない方法となります。

nasneハードディスクレコーダーを使う

ハードディスクレコーダー・nasneをPCと接続すると、テレビ視聴や録画が可能となります。
ゲーム機・PS4、5との接続が主ですが、PCモニターでも同じ環境にする事ができます。

TVerなどの見逃し配信サービスを使う

TVerは、民放公式の無料動画配信サービスで、テレビの見逃し配信、リアルタイム配信などのサービスを提供しています。
見たい番組がTVerでの配信対象になっていれば、スマホやタブレット、PCで視聴が可能です。

Amazon prime videoなどの動画配信サービスを使う

Youtube、Amazon prime video、Netflixなど、動画配信サービスは様々。映画やドラマ以外でも、コンサートやオリジナル作品、テレビ番組の見逃し配信など、コンテンツ内容が益々充実してきています。

テレビ視聴も可能なプロジェクター・Aladdin X2 Plus(アラジン エックス 2 プラス)

照明一体型のプロジェクターAladdin X2 Plus(アラジン エックス 2 プラス)なら、
  • 設置場所を取らない
  • コードレスで掃除不要
  • テレビ超えの大画面
などのメリットがあり、新しいテレビ体験が可能です。

設置場所が天井で、空間を有効に使える

電源は引掛シーリングのコンセントから供給されるのでコードレスですっきり。お部屋の掃除もし易くなります。
設置場所の心配も無く、空間を最大限に活用できます。
子どもやペットによる転倒のリスクもありません。

テレビ視聴に対応(※テレビチューナー設置時はNHKの受信料を支払う必要が生じます)

レコーダーや、別売りのテレビチューナーと無線接続すれば、テレビ番組を迫力のある大画面に投影可能です。
※テレビチューナー設置時はNHKの受信料を支払う必要が生じます

TVerなど、豊富な動画配信サービス対応

元から公式に様々な動画配信サービスに対応しているので、ミラーリングなどの手間が不要です。
TVer / Amazon prime video / Netflix / Youtube / hulu
abema / U-NEXT / FOD / GYAO! / WOWOW / Paravi / dtv / dアニメストア / バンダイチャンネル
他 順次対応

 

TVerの公式搭載、様々な動画配信サービス対応、設置場所に困らないシーリング照明一体型のAladdin X2 Plus(アラジン エックス 2 プラス)で、大画面でのテレビコンテンツ視聴もおまかせです。

関連記事:
【メリット・デメリット比較】プロジェクターかテレビ、どちらがおすすめ?プロジェクターが合う人はこんな人
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/projector-merit-comparison
一人暮らしにおすすめのプロジェクター・選び方のコツ5選|テレビ代わり、動画配信サービス、ゲームにも
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/projector-oneroom
TVerをプロジェクターで見る方法|搭載モデル、HDMI接続
https://www.aladdinx.jp/blogs/popin-owned/tver-projector


さらに進化したAladdin X2 Plus(アラジン エックス ツー プラス)

世界初の照明一体型3in1プロジェクターAladdin X2 Plus(アラジン エックス ツー プラス)で、おうちを魔法の暮らし空間に。多彩なコンテンツで、みんな、あつまる、ひとつになる。

360度どこから見ても美しい小型プロジェクター Aladdin Vase(アラジン ベース)

インテリアに溶け込む花瓶のようなデザイン。360度どこから見ても美しい小型プロジェクターAladdin Vase(アラジン ベース)で、寝室やリビングをより一層おしゃれな空間へ。

メルマガ登録者限定クーポン配布中!

最大10,800円OFF

※当キャンペーンは予告なく終了する可能性があります

※通信キャリア(docomo、au、SoftBank等)のメールアドレスをご登録の場合、メールが届かないケースがございます。事前に「@xgimi.com」からのメール受信設定をしていただくか、Gmailなどのフリーメールでご登録をお願いいたします。